過去のお知らせ
古いお知らせを引っ越しました


子宮頸癌予防接種のお知らせ

平成23年9月15日から新しく認可された子宮頸癌予防接種(ガーダシル)
の接種が認可されました。
今までのサーバリックスに加えて選択できます。
ただし途中から変更することはできません。
(H23.8.30)



受け付けスッタフ募集

受付スタッフさんを募集しています。
一緒に子どもたちのために頑張りませんか?
詳しくはお電話でお気軽に0533-85-1611までお問い合わせください。
(H23.8.30)



インフルエンザワクチンの接種量が変更になります

8月1日に開かれた会議で
インフルエンザワクチン接種量の変更が決定しました。

6か月以上3歳未満が0.25ml
3歳以上が0.5ml
接種回数は13歳未満は2回
13歳以上は1回
となりました。
(H23.8.3)



臨時休診のお知らせ

都合により平成23年7月27日(水)から毎週水曜日を当分の間休診させていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
(H23.8.3)



子宮頸癌予防ワクチンについて(2)

今高校2年生に対する接種が再開されていますが、
新たに平成23年7月10日から今高校1年生に対する接種も再開されることになりました。
それ以外の年齢の方に対する接種も7月末には再際される予定です。



子宮頸癌予防ワクチンについて(1)

平成23年6月10日に厚生労働省から
今高校2年生に対する子宮頸癌ワクチンの接種を再開するとの通知が来ました。
ワクチンが手に入り次第、予約していただいた方から順番に接種を行っていきます。
予約をしていなかった今高校2年生の方についても接種の対象となります。
予約をした方の接種が終了次第接種を行いますので
ご希望の方はお問い合わせください。



追記


平成23年3月31日に厚生労働省から新しい通知が出ました。
「子宮頸癌ワクチンが不足したために接種出来なかった高校2年生相当の年齢の女子は
9月30日までに接種すれば平成24年3月31日まで助成対象とするように」
との内容です。
この通知に従って医師会が市と交渉した結果、
予約がなくても厚生労働省の通知通り助成対象になります。
(平成23年4月17日)



平成23年4月1日から
Hib、小児用7価肺炎球菌ワクチンの
接種を再開致しました。



高校1年生の子宮頸癌予防ワクチンについて

平成23年3月1日から公費助成が始まったばかりですが、
ワクチンの不足が発生しました。
3月中に接種しないと有料となってしまう現高校1年生の年齢に相当する女子の方に対して、
豊川市医師会と保健センターとで対応を協議いたしました。
結果、高校1年生の年齢に相当する女子の方には、
まずは医療機関に予約していただくことになりました。
結果として、3月31日までにワクチンの不足で接種出来なかった高校1年生の年齢相当の方に対しては、3月31日付けで医療機関でリストを作成し、保健センターへ提出、登録させていただきます。
登録された方に対しては、特例として第1回目の接種が3月31日以降になっても助成期間内については、助成対象として認め、無料で接種出来るのでご安心ください。

それ以外の年齢の方については申し分けありませんが、
ご予約はお受けしますが、実際の接種は高校1年生の接種が終了後に接種となります。



  Hib、小児用7価肺炎球菌ワクチン、
子宮頸癌予防ワクチンについて

 
     豊川市では平成23年3月1日から平成24年3月31日まで
公費助成を行います。
自己負担金はありません。

対象者は
Hib、小児用7価肺炎球菌ワクチンは2カ月以上5歳未満
子宮頸癌予防ワクチンは中学1年生から高校1年生に相当する年齢の女子
です。
現在高校1年生に相当する年齢の女子の方は
平成23年3月中に1回でも接種しておけば、
その後のスケジュールは平成24年3月31日まで(事業終了まで)
公費助成の対象となります。
医療法人おおにしこどもクリニック


トップページにに戻る